アナトミー

スポンサーサイト

悪魔の棲む家(2005) (特別編) [DVD]

フライトプラン

悪魔のいけにえ 特別価格版 [DVD]

ファイヤーウォール 特別版 [DVD]

パズラー



「ソウ」シリーズと近い雰囲気の映画だと思ったそこのあなた!
私もそうです。騙されました。

ジュラシック・ワールド [DVD]



新しくなったジュラシックパーク。
結局、恐竜が襲ってくるってパターン以外無いわね。

マイノリティ・リポート 特別編 [DVD]



昔人からDVDを借りて見て、面白かったのを覚えています。
先日テレビでも放送していました。

TATARIタタリ/呪いの館 特別版 [DVD]

ダイ・ハード4.0 [DVD]

それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD]



痴漢の被害者は気の毒ではあるが、えん罪により人生を狂わせられる方がよっぽど気の毒である。
被害者の声だけを聴き、何ら、証拠集めをしようとしない、警察・検察・裁判所など信用できない。
これだけは肝に銘じておかなければならない。

裁判は真実を明らかにする場所ではない。


それにしても最初は痴漢の弁護なんかしたくないって偏見で決めつけてたくせに、当番弁護士が罪を認めるように言ったことを怒る瀬戸朝香演じる弁護士、お前もクズじゃい。

フッテージ デス・スパイラル [DVD]



退屈でした。

木屋町DARUMA [DVD]



手足を奪われて生活しなければならない、というシチュエーションに恐怖を感じます。
殺す以上の罪だと思うのですが。必要以上に人を追い詰めればネズミも猫を噛みます。
ある意味ラストはあれで良かったかも。

オデッセイ



普段はしょうもない心霊映像ばっかり見ているので、たまにはまともなものを見ようと思ってレンタル。
さすがに面白いといえば面白いが、2時間20分は長い。1時間半にまとめなはれ。
食糧はジャガイモだけでは栄養が偏りそうだけど、大丈夫なのかな。
それと、飲み物の方が切実だわな。

サベージ・キラー2



15分くらいまでは退屈きわまりない。
カップルが襲われる。
女が看護師のくせにやたらと軍人のように強いがその理由には一切触れられていない(と、思う。適当に見ていたので。)
女性がレイプされる。
男はみな早漏。
殺された女が生き返る。
「ファンタジーかよ」と突っ込む。
こんなクソつまらない映画をあたかも面白いもののようなパッケージを作るその才能に脱帽。

ザ・キューブ ファイナル・トラップ



連休だしDVDでも借りてみよか、と手にとってみたものの、またまた騙されました。
詐欺で訴えたいレベル。
本物の「CUBE」に敬意を表し、1分で見るのやめました。

劇場霊



久しぶりに見た日本映画。予告編が怖そうだったので騙されました。
くっそつまらなく、駄作と言って良いでしょう。
そう思ってたら、amazonのレビューでも低評価が多くて安心しました。

アメリカン・ドクターX



レイプの復讐としてはひどすぎるのでは!?
いやいや、当然かも。
それにしても、あんな姿にされたところを想像すると気が狂いそうです。

サイレントヒル:リベレーション



前編を見ていないので設定がよく分かりませんでした。
「バイオハザード」っぽいシーンがあるなぁと思ったら、同じ制作陣だったのですね。
「ヘルレイザー」に出てきそうなキャラもいましたね。
全体としては、あまり、面白くありませんでした。
安易に「俺はここに残る」とか言う親父に、「お前どうやって生活するねん」、と言いたかった。

死霊のはらわた


ノーワン リヴズ



誰も生き残れない

クライモリ デッド・ホテル



シリーズ最低では?
良かったのはオープニングのお姉ちゃんのダイナマイト・エロ・ボディだけでした。

ハチェット レジェンド・ネバー・ダイ



殺しても殺しても死なない不死身系殺人鬼。私は知りませんでしたが、どうやらパート3のようです。
相手は不死身の怪物なのに、「やったー!やっつけた」とか「殺したぜ、ふふん」とか、得意げに相手に背中を向ける危機管理意識のなさに、こういう奴は仕事もできないんだろうな、と思ってしまう。

キャビン



コメディ映画でした。
色んなホラー映画からパクってるので、ネタ元の映画は何かを考えるのは楽しいかも。

V/H/S ファイナル・インパクト



この映画がどういう作品か、説明しろと言われましても意味わからんからできません。

ダメージ シーズン5



やっと完結。
よくここまで完成度の高いドラマを作成したと感心します。
売れたからといたずらにひっぱるのではなく、最初から最後まで完結したシナリオがあり、ドキドキハラハラするように作っているのでしょうか。

パティ・ヒューズに対して溜飲が下がらないのがもやもやします。
エレンを殺そうとしたくせに、いまだに自分が感謝されるべき人間だと勘違いしているところがすごいクソ人間。

ザ・ライト エクソシストの真実



「the light」ではなく、「the rite」でした。悪魔祓いの儀式という意味でしょう。
神も悪魔も信じていなかった神学生の若者が、悪魔憑きを目の当たりにして神の、悪魔の存在を信じるようになる、といういかにも展開が読めそうなストーリー。
アンソニー・ホプキンスが名演技を見せています。
実はを元にした物語ということで見終わった後、悪魔の存在を信じてしまいそうになります。

ダメージ シーズン4


ザ・ディープ



ツタヤでレンタル。実話のようです。
漁師さんが乗るような小さな船がアクシデントにより沈没し、一人だけ生還する。
普通なら体温が低下し死ぬはずなのに、なぜ生き残れたのか、学者の研究対象とされる。
というお話。
実話ゆえかとても地味~な映画で、ハリウッド的バカ映画が好きな私としては、日本語の吹き替えがないことを奇貨として、3倍速で観賞しました。

新・ブギーマン



決して見てはならない。・・・つまんないから。
NEXT≫
プロフィール

KY

Author:KY
おっちゃんです。ほぼ、独り言です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
リンク
月別アーカイブ
recommend

検索フォーム
BOOK 楽天