驚愕遊園地 最新ベスト・ミステリー

驚愕遊園地 最新ベスト・ミステリー驚愕遊園地 最新ベスト・ミステリー
(2013/11/16)
日本推理作家協会

商品詳細を見る


赤川次郎 呪いの特売
芦辺拓 黒い密室
有栖川有栖 四分間では短すぎる
伊予原新 梟のシエスタ
大崎梢 君の歌
恩田陸 思い違い
大門剛明 カミソリ狐
辻村深月 美弥谷団地の逃亡者
鳥飼否宇 呻き淵
西澤保彦 対の住処
初野晴 シレネッタの丘
東川篤哉 烏賊神家の一族の殺人
東野圭吾 クリスマスミステリ
麻耶雄嵩 おみくじと紙切れ
米澤穂信 913

読み応えたっぷりの短編集。ふつうの本2冊分くらいあるんじゃないですかね。
正直言って、自分には合わないなという文体や話もありましたが、それはすっとばしました。
東川篤哉さんの作品は別途、単行本に収録されていたのを読んだ記憶があります。
これらの中で、あえてベストを選ぶとすれば、「対の住処」かなぁ。

「奇想博物館 最新ベスト・ミステリー」も読んでみたくなりました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

KY

Author:KY
おっちゃんです。ほぼ、独り言です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
リンク
月別アーカイブ
recommend

検索フォーム
BOOK 楽天