緒川怜 冤罪死刑

冤罪死刑冤罪死刑
(2013/01/30)
緒川 怜

商品詳細を見る


ネタバレ有り

冒頭の死刑執行の場面が秀逸。「13階段」を思い出しました。
体を使って情報を得る女弁護士。そんなやつおらんやろ、というのは置いといて、とある死刑囚の冤罪をはらしていくのですが(その手段として他の死刑囚に罪をなすりつける)、実は冤罪ではなかったんですな。ほんまにやっとった訳ですな。女弁護士も分かってて弁護しとる訳ですな。そして、その目的は白血病の娘を救うため(死刑囚がドナーで適合者)、っちゅう訳ですわ。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

KY

Author:KY
おっちゃんです。ほぼ、独り言です。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
リンク
月別アーカイブ
recommend

検索フォーム
BOOK 楽天