角田光代 紙の月



映画のせいで最初からストーリーが分かってしまっているのが残念。
横領が徐々に発覚するシーンを描いてドキドキさせて欲しかった。
まあ、本の中でもまず海外に逃亡しているシーンから始まってるけど。
本の帯の「彼女は果たして逃げ切れるのか?」というフレーズはちょっとおかしい。
別に逃亡はメインではない。

女の人は働いてもお金を家計に入れる訳じゃないからこんなことになっちゃうのかね!?
旦那のリアクションも最悪やった。旦那も悪い。

「紙の月」の意味分からんかった。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

KY

Author:KY
おっちゃんです。ほぼ、独り言です。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
リンク
月別アーカイブ
recommend

検索フォーム
BOOK 楽天