五十嵐貴久 贖い



面白かった。
私的には五十嵐貴久さんの作品の中でベストでした。
全然関係なさそうな3つの子供殺人事件。
少しずつ少しずつ、関係が明らかになっていく。
一つ難を言えば、星野刑事のカン頼みなところ。
もっとも、それくらい周到に準備された計画殺人だということ。
私は、犯人に感情移入しました。
何があろうと人を殺してはいけない。
その言葉を、その意味を、犯人の息子を死に追いやったやつらに知らしめるべきでしたね。

ラスト付近で映画「ソウ」のようなシーン有り。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

KY

Author:KY
おっちゃんです。ほぼ、独り言です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
リンク
月別アーカイブ
recommend

検索フォーム
BOOK 楽天