東野圭吾 人魚の眠る家



脳死について考えさせられます。しかし、それだけでなく、堅い本でもなく、
非常に読みやすくて、次はどうなるのかと期待もさせられ、すいすい読めます。
また、子供を持つ親としては涙なくして読めませんでした。
エンターテイメントとして傑作だと思います。
最近の東野圭吾さんの作品はあまり面白くないなぁと思っていましたが、
やはりまだまだ健在ですね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

KY

Author:KY
おっちゃんです。ほぼ、独り言です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
リンク
月別アーカイブ
recommend

検索フォーム
BOOK 楽天