小林美希 夫に死んでほしい妻たち

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

夫に死んでほしい妻たち [ 小林美希 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2016/8/17時点)




立場が逆なら「器の小さい男」などと一蹴されるような女性たちの恨み言。
家計が苦しいから、生きがいだからと働く女性とは違って、男には好きも嫌いも関係なく、何があろうと、働くのが当たり前。
まずはそのレベルまで女性の意識を変えないと。
男は妻が働こうが専業主婦してようが関係ない。期待もしていない。
夫に対して期待するから腹が立つんでしょうね。だから稼ぎの悪い夫に対して「甲斐性なし」などと思うのだ。
経済的な支援を期待しているから。

私が女で育児休暇中で、子供の夜泣きがひどかったら、夫には別の部屋で寝るように進言するけどなあ。
家事育児の負担は夫婦間で決めればいい話だと思うが、平等にするなら男には100%結婚のメリットはない。
これから結婚する男性へのアドバイスとしては、女性は自分が働いていても、生活費は夫の金から支出したいと考えているから、家事育児を平等にするなら生活費の負担も平等にした方がいいよ。「生活費は僕が出すから」みたいな変な男気は出さぬこと。

旦那が動けなくなったら、復讐しようと思っている奥様が多いようだが、ホルモンの関係で痴呆になるのは女性の方が圧倒的に多いから復讐はお早めに!?
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

KY

Author:KY
おっちゃんです。ほぼ、独り言です。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
リンク
月別アーカイブ
recommend

検索フォーム
BOOK 楽天