高野和明 ジェノサイド

ジェノサイドジェノサイド
(2011/03/30)
高野 和明

商品詳細を見る


「本の雑誌」2011年上半期ベスト10
知性と野生の興奮をかきたてられる第一級のエンターテインメント。読み終えたそばから、もう読み返したくなっている。
ここにハリウッドを凌ぐ、一級の娯楽作品がある。
この作品に出遭えた以上、今年読む本はもう全部ハズレでもいい。
読者諸賢よ、晩飯を抜いてでも勝って読むべし。

・・・などなど、本の帯に最高・最大級の絶賛の嵐。期待して読み始めましたが、まず最初の舞台が外国で外人の名前が覚えられない私は諦めかけました。しかし、我慢して読んでいくと舞台が日本へ。やっぱ、舞台が日本だとスラスラ読めるな~、と思っているとまた舞台が外国へと。そう、二つの舞台が交互に進んでいくのです。確かにクオリティが高い感じはする。しかし、分厚いな。600ページ近くある。内容も理系なのでお馬鹿な私にはちょいとむずかしい。ということで、進化した人類(宇宙人っぽいの)が出てきたくらいのところで読むのをやめました。私が定年退職したジジイだったら最後まで読んでいたでしょう。残念。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます - - 2011年11月19日 19:54:39

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ジェノサイド - KOZY - 2011年11月20日 14:01:37

> はじめまして.ジェノサイドはまだ読んでません.ちなみにタレントの山本潤さんという方もブログでジェノサイドを紹介されてます(^^) http://blog.livedoor.jp/ymotojun/
コメントありがとうございます。山本潤さんって名前から男性かと思いましたが女性だったのですね。

トラックバック

URL :

プロフィール

KY

Author:KY
おっちゃんです。ほぼ、独り言です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
リンク
月別アーカイブ
recommend

検索フォーム
BOOK 楽天