FC2ブログ

芦沢央 火のないところに煙は 単行本 – 2018/6/22



芦沢央さんの作品を読んだのは二度目。
「罪の告白」を読みましたが中身はすっかり忘れました。
作者さんをググったら女性だったんですね。
そして、本作は、最高レベルで面白かったです。
すごい。
フィクションなのか、ノンフィクションなのかも分からないままでした。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

KY

Author:KY
おっちゃんです。ほぼ、独り言です。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
リンク
月別アーカイブ
recommend

検索フォーム
BOOK 楽天