蛇蔵、海野凪子 他 日本人の知らない日本語2

日本人の知らない日本語2日本人の知らない日本語2
(2010/02/19)
蛇蔵、海野凪子

商品詳細を見る


評価★★★★★

本作も面白かった。

興味深かったのが、「ら抜き言葉」について。

私は生まれてこのかた「ら」有り言葉など使ったことがなかったのですが、今から20年くらい前にいきなり「ら抜き言葉はいかん!」と言われだしました。
一時のブームかと思っていたら、最近ではテレビや映画の字幕でも「ら有り」で表記されています。
(これに対し、古い映画の字幕では「ら抜き」となっています。)

本書によると「ら抜き」言葉が生まれた理由は、
「可能形」と「受身・尊敬形」を区別するため
だったのです(例:出れる、着れる、来れる)。つまり、日本語の乱れなどではなく、必然で合理的な理由があるのです。やっぱりね。

いつまでも「ら有り」言葉にこだわるやつは「いとおかし」とか言うとけ!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

KY

Author:KY
おっちゃんです。ほぼ、独り言です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
リンク
月別アーカイブ
recommend

検索フォーム
BOOK 楽天