Ufc 125 [DVD] [Import]

Ufc 125 [DVD] [Import]Ufc 125 [DVD] [Import]
(2011/04/12)
Ufc

商品詳細を見る

【楽天】UFC 125

disk1

ライト級
◎ クレイ・グイダ vs. 五味隆典 ×
2R 4:27 ギロチンチョーク
日本ではぶっちぎりに強かった五味隆典選手ですが、UFCではトップではない上位クラスの選手にも一本負けしてしまうくらいUFCはレベルが高い。五味選手の肉体が素人の体に見えてしまいます。打撃のセンスは相変わらずありますが、いまやUFCでは「総合」ができないとダメです。そこんとこ、自覚してください。クレイ・グイダ選手はサブミッション・オブ・ザ・ナイト賞を獲得。

ウェルター級
○ キム・ドンヒョン vs. ネイサン・ディアス ×
判定3-0
どちらも何となく嫌いな選手です。キムの勝ちかな、と思ったらやはりそうでした。

ライトヘビー級
○ チアゴ・シウバ vs. ブランドン・ヴェラ ×
判定3-0
試合が終わって初めて分かったのですが、ブランドン・ヴェラ選手の鼻がひんまがってました。ああ、恐ろしい。しかし、ブランドン・ヴェラは明るい調子で「鼻が曲がっちゃったぜ。ほらほら、見て見て」って感じでした。チアゴ・シウバ選手もあきれて拍手。ラスト1分15秒くらい頃にチアゴ選手が放った打撃で鼻がひんまがったようですが、レフリーはちゃんと見て試合止めなきゃだめじゃないの?

ミドル級
◎ ブライアン・スタン vs. クリス・リーベン ×
1R 3:37 TKO(レフェリーストップ:パウンド)
煽り映像でブライアン・スタン選手の打撃が切れてるなぁと思ったら、やはり勝っちゃいました。秋山成勲選手に勝ったクリス・リーベン選手があっさり負けたので秋山選手が弱く見えるじゃないか。

UFC世界ライト級タイトルマッチ
△ フランク・エドガー vs. グレイ・メイナード △

判定1-1(ドロー)
特典映像で、とても70キロの人間が持つはずではない程重たそうなダンベルでトレーニングしていたグレイ・メイナード選手。普段は85キロくらいあるんでしょうか。試合は、1Rでまさかのフランク・エドガー選手のノックアウト負けの様相を呈していましたが、試合をストップされることなく、何とかエドガー選手、乗り切りました。2R以降はエドガー選手がずっと優勢だった(と、私には見えた)ので判定では勝つのかな、と思ったのですが、やはり1Rの印象でしょうか、結果はドロー。

disk2

ライト級
○ ジェイコブ・ヴォルクマン vs. アントニオ・マッキー ×
判定2-1

ウェルター級
◎ ダニエル・ロバート vs. グレッグ・ソト ×
1R 3:45 チキンウィングアームロック
レフリーが女性だ。初?腕を折りかねない勢いでした。

フェザー級
○ ディエゴ・ヌネス vs. マイク・ブラウン ×
判定2-1
1R終了時に左のまぶたが腫れて完璧に視界が失われたと思われるディエゴ・ヌネス選手でしたが、その後優勢でスプリットですが判定勝ち!すごい。しかし、目は大丈夫だったのか心配です。

ミドル級
◎ ブラッド・タヴァレス vs. フィル・バローニ ×
1R 4:20 TKO(レフェリーストップ:パウンド)
日本ではおなじみのフィル・バローニ選手。途中までは良かったのですが、ガス欠なのかいきなりやられちゃうのは今までどおり。セコンドについていたマーク・コールマンの腕が細くなってたなぁ。

フェザー級
○ ダスティン・ポワリエ vs. ジョシュ・グリスピ ×
判定3-0

ライト級
◎ ジェレミー・スティーブンス vs. マーカス・デイヴィス ×
3R 2:33 KO(右ストレート)
何となく正義の味方っぽいイメージのあるマーカス・デイヴィス選手を応援しているのですが、また負けました。3Rだというのにめっちゃキレのあるパンチをもらってしまいました。あれは見えんわな。ジェレミー・スティーブンス選手はノックアウト・オブ・ザ・ナイト賞を獲得。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

KY

Author:KY
おっちゃんです。ほぼ、独り言です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
リンク
月別アーカイブ
recommend

検索フォーム
BOOK 楽天