真梨幸子 深く深く、砂に埋めて (講談社文庫)

深く深く、砂に埋めて (講談社文庫)深く深く、砂に埋めて (講談社文庫)
(2012/12/21)
真梨 幸子

商品詳細を見る

【楽天ブックス】深く深く、砂に埋めて

評価★★★★☆

序盤はあまり面白くなく、「ハズレか?」と思ったものの、後半は一気読みでした。しかも、ラストの1行が決まっています。武道の試合なら「一本!」と旗を挙げたいくらいです。

綺麗な女に翻弄される男たちって本当に読んでいてはがゆい。苦労して稼いだ金は勝手に使われるわ、弁護士の職を失うわ・・・。
有利子と母辰子の設定に宮沢りえ親子を想像したのは私だけでしょうか。
ちなみに、タイトルは作中の有利子の「私が死んだら、死体が見つからないように深く砂に埋めて」との発言からです。

有利子がラストで病気になりますが、あれって性病の類かしら?凋落ぶりがホラーですね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

KY

Author:KY
おっちゃんです。ほぼ、独り言です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
リンク
月別アーカイブ
recommend

検索フォーム
BOOK 楽天