東野圭吾 虚像の道化師 ガリレオ 7

虚像の道化師 ガリレオ 7虚像の道化師 ガリレオ 7
(2012/08/10)
東野 圭吾

商品詳細を見る


評価★★★★☆

もはや安定した面白さ。悪く言えば期待感もない。短編集です。サクサク読めます。壮大さはない。東野圭吾さんにとっては簡単に作り上げた作品ではないか、と思える(そうでなく、苦悩した上での作品であればごめんなさい)。



若江岩田スカイハイツ790万円
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

粋な提案 - 2013年09月27日 15:20

「虚像の道化師ガリレオ7」東野圭吾

東野圭吾の代表作、「ガリレオシリーズ」の最新短編集。 ビル5階にある新興宗教の道場から、信者の男が転落死した。その場にいた者たちは、男が何かから逃れるように勝手に窓から飛び降りたと証言し、教祖は相手に指一本触れないものの、自分が強い念を送って男を落としてしまったと自首してきた。教祖の“念”は本物なのか? 湯川は教団に赴きからくりを見破る(「幻惑(まどわ)す」)。突然暴れだした男を取り押さえ...

URL :

プロフィール

KY

Author:KY
おっちゃんです。ほぼ、独り言です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
リンク
月別アーカイブ
recommend

検索フォーム
BOOK 楽天