京極夏彦 旧(ふるい)怪談―耳袋より (幽ブックス)

旧(ふるい)怪談―耳袋より (幽ブックス)旧(ふるい)怪談―耳袋より (幽ブックス)
(2007/07)
京極 夏彦

商品詳細を見る


評価★★★☆☆

本書は根岸鎮衛という旗本が書いた『耳袋』という文書の中から怪談風な話を現代の人が読めるように京極さんが書き改めたというもの。登場人物はみなアルファベットです。昔の話なのに、時折「クーリングオフ」とか「ミーティング」とかの単語がまじっています。しかし、現代人には良く分からないような単語には編集者の注釈がついていて、なんか一貫してない感じです。でも、怪談として読むには問題ありません。

原文も収録されているのですが、昔の人が文章を記すのはおそらく現代の何百倍も労力の掛かることだったからでしょうか、文章にムダがまったくないですね。駄文をつらねる自分が恥ずかしくなります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

KY

Author:KY
おっちゃんです。ほぼ、独り言です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
リンク
月別アーカイブ
recommend

検索フォーム
BOOK 楽天