貫井徳郎 ドミノ倒し

ドミノ倒しドミノ倒し
(2013/06/21)
貫井 徳郎

商品詳細を見る


評価★★★☆☆

ユーモア・ミステリーとでも言いましょうか。東川篤哉さんのようでした。
ときどきクスリとさせられます。作者の頭の良さが随所に伺えます。
ただ終わり方がイマイチでした。署長さんはどこいっちゃったのさ。
ラストのすっきりしない感は「微笑む人」以上です。
「微笑む人」は狙ってたんだろうけど、これは連載打ち切りになったのか、と思ってしまいました。
Amazonのレビューほどアテにならないものはありませんが、どれもこれも酷い評価です。
私は貫井徳郎さんに対する期待の裏返しだと解してますが。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

KY

Author:KY
おっちゃんです。ほぼ、独り言です。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
リンク
月別アーカイブ
recommend

検索フォーム
BOOK 楽天