荒木飛呂彦 ジョジョの奇妙な冒険 26 (ジャンプ・コミックス)

ジョジョの奇妙な冒険 26 (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 26 (ジャンプ・コミックス)
(1992/04/10)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る


亜空の瘴気 ヴァニラ・アイスの巻

ディオの側近に相応しく、強烈に強く、気持ち悪く、狂っているスタンドが登場。
この盛り上げ方、この時点でもうこの作品が傑作であることが決定づけられます。
死闘の末、シルバー・チャリオッツがやっつけますが、アブドゥルとイギーが死亡。
泣いてしまいました。

ちなみに、表紙が構図違いで2種類あるそうです。上のんは日本の国旗がすぐ目に入りますね。
65頁でヴァニラ・アイスが「DIOのいったとおりだ」と呼び捨てにしてますが、「ディオ様」でしょ!!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

KY

Author:KY
おっちゃんです。ほぼ、独り言です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
リンク
月別アーカイブ
recommend

検索フォーム
BOOK 楽天