増田俊也 七帝柔道記

七帝柔道記七帝柔道記
(2013/03/01)
増田 俊也

商品詳細を見る


「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」の増田俊也さん作。
主人公が著者の名前なので自伝なのでしょうか。どこまでが真実でどこまでが創作なのかは検討もつきません。
想像を絶するくらいの練習をこなしながらも、なかなか勝てない北海道大学柔道部。上には上がいるもんですね。
凡人の私から見れば、世の中バケモノだらけです。
牛島辰熊や木村政彦がどれだけバケモノだったかは想像だにできません。

寝技を制限する講道館ルールもどうかなと思いますが、攻めずに守りに徹する寝技柔道ってのもどうなのかなとやや疑問に思うのですが。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

KY

Author:KY
おっちゃんです。ほぼ、独り言です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
リンク
月別アーカイブ
recommend

検索フォーム
BOOK 楽天